INFORMATION DETAIL配信情報 詳細

草むしりから「慣性の法則」

ブログ社長ブログ

2023/09/11

草むしりから「慣性の法則」
テーマ
⚫︎慣性の法則
今朝、土曜日久しぶりに九州から帰ってきた。
私は車で九州まで行くことが多いから、出張が終わって家に帰ってくると決まって体重が増える。出張先では車移動するのでほとんど歩くことがなく意識的にウォーキングをするか場合によっては土日であれば出張先で山を見つけて山を登りすることもあるがウィークデイはそういはいかない。
 
というわけで、今朝も近所の行きつけの山へ行こうと1歩玄関を出た。すると1週間ぶりに帰ってきたので玄関周辺の草が少し気になり、1本2本と抜き始めた。この時ふと思った「これってこのまま抜き続けてしまうのかなあ。」と、言うのは私は草を抜きかけると止まらなくなる経験が何度かある。しかし今日はいくら何でも急いで山に行きたかったので、まぁそんな事はないだろうと思って抜き始めました。が、やはり 案の定30分ぐらいは引き続けてしまったのだ。引きながら数日前に社員に「慣性の法則」について朝礼で話したことを思い出した。「全ての物体は、外部から力を加えない限り、静止している物体は静止続け、運動している物体は等速直線運動を続ける
いつも思うののだがこの慣性の法則だけはまぁ本当にその通りだな。と納得してしまう。
 
同じことをを言うが、今朝本当に私は草を1本抜き始めるまでは私の気持ちは山へ一直線でした。それも早く行きたかったんです。ところが1本の草が気になったんで1本2本3本抜き始めただけで。ところがその横、その横と勝手に手が動き、それから勝手に目が近くを見渡し、目立つ草を見つけてしまう。またその草を引く。これを意識的に心を制止させなければおそらく一通りきれいになるまで続けてしますだろう。
 
 
「草引きごとき」もですがどうしてこう他の最優先のことも忘れてしまうほど面白いといいますか抜いてしまうのか。と自分なりに分析した。
第一 単純作業であること
第二 前と引いた後が瞬間にきれいになるということ
第三 思いつきで初めていつでも切り上げられること
 
となる。この中で1番重要なファクターはやはり、「単純作業である」と言うことをが挙げられる。
 
ここで数日前に社員に「慣性の法則」を解いたときは当然仕事に結びつけるためには話したわけだから改めてこれを仕事に応用すると、「単純な仕事をすれば次から次えとやりたくなる」ということになる。しかし単純な作業、仕事であれば優先順位が低くくなりやる価値がない場合がある。
そこで重要な仕事を「如何にそのスキームを整理して、手順をマニュアル化しておき、そのスキームの中で思案の必要を予め無くしておく」ということが大切になる。
 
例えばマッキンエナジーの仕事に置き換えるならば
電話で太陽光発電設置の問い合わせがあった場合
1、現調(現場調査)の約束を取る。2、現調を実施する。3、見積書を作成する。4、見積書を提出する。5,相手の反応を見る。(反応に合わせて場合によっては2回目の見積書を作成する)6 又は更に詳しい提案書(収益シュミレーション作成含む等)を提出する。といった手順がある。
 
これらの手順の中で例えば見積書や収支シミュレーションを作成する過程で商品仕入れ単価が分からなければ販売単価の記入時に思案が生じる。また現調した後に図面を作成しようと思っても例えばJWCADを久しぶりに使おうとすると30分やそこら触ってると操作手順を思い出したとしても図面作成は後回しにして他の仕事も忙しいからと後回しになる。ここでこの作業は中断される。
私の場合、やることが多くて常に頭がせっかちになっているので。結果として30分位で最低限の操作(図面作成)が出来たとしても、その時はまるで朝出勤前の1分と同じで。たとえ10分で出来ることが判っていても後回しにしてしまうことになる。
 
まとめると今回の事例である「草引きの原理」としようか。
「草引きの原理」を応用してこの度の営業スキームをに当てはめると。
 
1,概略見積書を予め作成しておく。又サンプル見積を用意しておく。
2,見積書作成時に自動的に請求書と出来れば発注書が作成できるようにしておく。
3,図面に関しても予め何通りかの図面を作成しテンプレート化しておく。
 
以上の準備は瞬時に頭の中にイメージが出来上がるかが大切。身近な例で説明するとで紹介すると初めて行く家に車で行く場合、遠く感じます。それはイメージができないからです。
しかし3回、4回行くと遠くてもすぐに行けるような気がして考えずに出発してしまう。
要するに一度経験したことや、目的までの手順が解りやすく解説してあればすぐにイメージできるから安心だからためらわず「動き始めてしまう」即ち慣性の法則の第一歩を切ってしまうわけです。
 
今回のメッセージはどちらかと言えば社員向けです。が、このブログを見てくださっている方の中には”社長のウンチク”として楽しみにして見てくださっている方もいらっしゃいます。励みになりますと同時に私のブログのほとんどは自身への戒めであったり励ましでもあります。
CONTACT US

お問い合わせ

ソーラーシェアリング、太陽光発電、
その他何でも、まずはご相談ください。

06-6195-8226

営業時間 平日 9:00〜18:00

お問い合わせはこちらから

06-6195-8226

(営業時間 平日 9:00〜18:00)