EXCAVATION WORK先行掘削工事

exwork_sec01_img01

固い地盤、急斜面でも施工可能。
さまざまな掘削径・深度にも対応します

先行掘削工事に対する豊富なノウハウを持っており、固い地盤や急斜面など、難度の高い土地でも施工することができます。また、さまざまな掘削径・深度にも対応しており、状況にあわせた適切な施工が可能です。

マッキンエナジージャパンを選ぶ 3つのメリット

exwork_sec02_img01

地質に最適な工法のご提案で、
強度保持とコストダウンを両立

地盤状況にあった最適な工法をご提案いたします。掘削工事は、地盤に適した工法を選べば、強度を保持しつつ無駄なコストを抑えることが可能です。キャストイン工法、ソイルコラム工法、スクリュー杭径より少しだけ小さいΦでの先行掘削など、あらゆる工法の提案・ご対応が可能です。

exwork_sec02_img02

40°を超える急傾斜地でも先行掘削が可能

ユンボが自走できないような40°を超える急傾斜地でも、ワイヤーでユンボを操作する人員非搭乗の工法により、安全に工事を行うことが可能です。また、掘削はもちろん、杭打設なども対応可能ですので、ぜひ一度ご相談ください。

exwork_sec02_img03

規模の大小を問わない豊富な実績
野立て太陽光発電施設の掘削工事も

低圧工事から30MNを超える大規模工事まで、さまざまな施工をしてきました。難しい案件であっても、ご相談内容に応じた最適な工法をご提案いたします。

FAQよくあるご質問

掘削する重機はどのようなものですか?
現場の状況により様々な重機を使用いたします。コンプレッサーが内蔵された巨大なものから、傾斜地や狭小地にて小回りの利くユンボタイプの重機まで、施工方法や状況にあった最適な掘削をご提案させていただきます。
地盤の硬さはどれくらいまで対応可能ですか?
基本的に掘削が行えない地盤はありませんが、径が大きくなる、掘削長が2m以上などになる場合は、1日あたりの進捗が悪くなります。
重機を支給するので施工だけ行ってもらうことは可能ですか?
振動や打撃によって破砕しながらの掘削となり、重機にも多大な負荷がかかる施工方法となりますので、故障等のトラブルを防ぐためにも、重機はこちらで用意させていただいております。
重機のみのレンタルは可能ですか?
上記Q&Aと同様の理由により、レンタルは行っておりません。
掘削径および深度はどれくらいまで対応ですか?
掘削径については66mm~1000mm程度までご対応可能です。
深度は100m程まで対応可能ですが、ボーリングマシンを使用する場合、平坦地であることなどの条件がつきます。
1本あたりの単価はどれくらいですか?
地盤状況や傾斜の有無、掘削径や深度によって大きく異なりますので、案件ごとに情報をいただければすぐに御見積をさせていただきます。
御社のホームページに掘削と書かれていますが、井戸なども掘れますか?
井戸の掘削および設置工事も可能です。
ソーラーシェアリングの営農では水道水のランニングコストを支払うよりも井戸設置の初期コストの方が長期的に見て採算性が良い場合もございます。
掘削で発生した土砂等の処理はどのようにされますか。又、場所にもよりますが早い段階で水が大量に出ると思うのですがその処理は?
お客様のご意向にもよりますが、通常は現地にて敷きならすことが多いです。基礎杭打設前の掘削であれば通常は2m程度ですので、水の噴き出しなどはよほどの地盤状況でない限り心配ございません。
掘削の要・不要を判断するためにも事前の地盤状況確認をおすすめしているため、その確認時に地下水位もおおよそ把握できます。
先行掘削後、本工事(スクリュー杭打設)をした場合に必要強度に達しない場合の対策は有りますか?
スクリュー杭打設の場合、まずは掘削径や深度にて強度保持を目指しますが、強度未達であった場合は掘削孔に真砂土やモルタルを注入し杭打設時の撹拌によって締め固める方法もございます。
対応可能エリアはどこまでですか。例えば北海道、沖縄、台湾であっても行けますか。又は重機等が現地調達できれば技術指導をしてしただき御社に依頼できますか?
全国どこでも対応可能です。又ご質問の通り重機等が現地調達できるなら基本的にどこでも又海外でも出張可能です。

共有:

いいね:

CONTACT US

お問い合わせ

ソーラーシェアリング、太陽光発電、
その他何でも、まずはご相談ください。

06-6195-8226

営業時間 平日 9:00〜18:00

お問い合わせはこちらから

06-6195-8226

(営業時間 平日 9:00〜18:00)