AGRICULTURE農業法人マッキンファーム

agriculture_umain

三重県志摩市・兵庫県丹波市・加東市で営農に取り組んでおり、主にコーヒー・ブルーベリー・サカキ・シキミ・枝豆を栽培しています。
また、ソーラーシェアリングに関わる営農の代行申請なども行っています。

営農の代行申請

農地の所有者以外の方がソーラーシェアリングを始めようとする場合は、当たり前ですが農地を購入するか、借入する必要があります。しかし、農地を購入・借入するにはさまざまな要件があり、農業委員会に申請を行わなければなりません。また、農地で太陽光発電を行う場合も、別途申請が必要になります。
申請の際に重要視されるのが、「農地を適性に利用できるかどうか」。そのため、申請者に農業のノウハウがない場合は、認可を得るのが難しいケースが多くあります。マッキンファームではさまざまな申請実績がございますので、スムーズに進めることが可能です。
もちろん、「農地を相続したので、ソーラーシェアリングで活用したいが農業の知識・経験がなくどうしたらいいか分からない」といった方も、ぜひご相談ください。

お任せいただける土地
  • 農地
  • 牧場
  • 養殖池など

農作物の栽培・販売

マッキンファームが栽培する
ソーラーシェアリングに適した農作物

agriculture_sec03_img01

コーヒー豆

コーヒー豆は半日陰で育つ作物のため、ソーラーシェアリングにぴったりです。温室を設置する必要がありますが、ほとんどのケースで太陽光発電による売電で設置費用をまかなうことが可能です。
太陽光発電パネルをバランスよく配置し、コーヒー豆の栽培に適した環境をつくりつつ、効率的に太陽光発電を行える環境を整えます。

agriculture_sec03_img02

ブルーベリー

北欧が原産地なため、コーヒー豆と同じく半日陰でも十分育てることが可能です。また、土を使わずに粒上の給水スポンジにブルーベリーを植えて、自動で水・液肥を供給するポット式溶液栽培を活用することで、効率的にブルーベリーを栽培することが可能です。

agriculture_sec03_img03

サカキ・シキミ

神事や法事で使用されるサカキ・シキミも、半日陰を好むためソーラーシェアリングに適しています。
サカキ・シキミは、山に自生しているものを採取し販売しているケースがほとんどですが、ソーラーシェアリングによって栽培することで、山登りをせずに採取でき、太陽光発電による利益も得ることが可能です。

共有:

いいね:

CONTACT US

お問い合わせ

ソーラーシェアリング、太陽光発電、
その他何でも、まずはご相談ください。

06-6195-8226

営業時間 平日 9:00〜18:00

お問い合わせはこちらから

06-6195-8226

(営業時間 平日 9:00〜18:00)